段差仕掛け自作 2021.11.15

ワカサギ釣りの楽しみ方は、いろいろあります。
その中でも、私は少数派でしょうね。できる限り、道具は自作。電動リール・穂先・リール用テーブル・・・そして仕掛け。
市販品の使用を否定しているわけではありません。私のスタイルがそうだというだけで。

さて、ホームグランドの布目ダムですが、11月中はワカサギがいても喰い渋るのが、普通です。
使っている仕掛けは、特に喰い渋りに対応してはいません。

CIMG6874.JPG

何人か使ってもらいました。市販品と比べて劣るところはないようです。優れたところもありませんが( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

毎年、喰い渋ってはいても、その状況を楽しんではいます。
しかし、「楽しむ」というのは、それでも釣る工夫をするということなのです。

リール・穂先、工夫し続けています。
なのに、なんですかぁー! 漫然と同じ仕掛けを使い続けているではありませんか。

段差仕掛けを作って、試しまーす。

CIMG6870.JPG

CIMG6872.JPG

下から、3cm・4cm交互です。2.5cm・4.5cmの方が、良かったかなあ(-ω-;)ウーン

CIMG6873.JPG

エダス間を広くすることも考えられますが、まずはこれで実験。

さて、結果はどうなりますか・・・・



※私の仕掛けの作り方は、カテゴリー「ワカサギ仕掛け自作」の記事をご覧ください。










この記事へのコメント

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近の記事