自作電動リールの改修完了

一部の釣り場を残して、ワカサギ釣りはシーズンオフ(禁漁)となりました。
シーズン中、電動リールの作り方と穂先などの道具自作の記事へ多くのアクセスをいただきまして、ありがとうございます。

シーズンが終わった近頃は、これらの記事へのアクセスがずいぶん少なくなりました。
しかーし!道具の自作はシーズンオフにこそ行うべき\(◎o◎)/!
というのが、私の偏った持論であります。
ゆっくり考えながら作ったら、その分いい物が作れるのであります。
最高のワカサギ釣り道具は、人により違いますが、私の場合は、今持っている技能で自作できる最高のものであります。ない頭を絞って、いろいろ工夫しています。

さて、西湖でワカサギを釣るべく、手持ちのリールを改修しまして、本日完成しました。

CIMG3504.JPG

二年ほど前に作って、たいへん活躍してくれたシャア専用モビルリール「赤いザク」です。

昨年作った緑色の「ザク改」2丁が良かったので、布目湖では、そればかり使っておりましたが、旧作品も使わなければもったいないです。

CIMG3505.JPG

トルクチューンモーターを載せて、スプール台を「ザク改」の形にしました。
このリールをリフォームするのは、5回目くらいになります。どうとでも改造できるのが木製の良さです。

「シャア専用」のロゴが貼ってある方は、前部のみを足し木しています。

CIMG3497.JPG

CIMG3498.JPG

CIMG3499.JPG

ジオンマークの方は、台の部分全部を新たに作りました。

CIMG3502.JPG

CIMG3506.JPG

新作の「赤い穂先深場用」と併せて、西湖に行く楽しみが倍以上になりました。

CIMG3507.JPG

昨秋の旅行で買ってみた粉末緑茶が美味しかったので、それ以後10パック買っています。
店員さんが親切だったので、ついでに宣伝。
添加物なし、オール緑茶で、甘味が違います。(と、思うよ)

CIMG3500.JPG

電動リールは、「ザク」以外に「ドム」「アッガイ」も作りましたが、「ザク」が持ちやすく、軽く、改造・修理もしやすくて、一番いいです。


この記事へのコメント

  • アメブロのshiro-cro

    こんにちは!

    昨日コメントしよと思ってもできなかったのは何故なんでしょ?

    手作り...それも木で出来ているメリットが
    こういった事で生きてくるんですね~( ^∀^)

    少しつづ改良されて良くなってくので
    より手に馴染んで釣果も上がっていきますな(^^)d

    ワタシとは方向性が全く違う.......

    ワタシも次回作の構想が決まってきましたが
    らら~さん専用機になると思うので変なものは作れませんが
    どうなることやら( ̄~ ̄;)
    2018年04月11日 14:05
  • ぐうたら釣友会会員1

    shiro-cro様

    こんにちは。

    昨年のshiro-croさんは忙しすぎて、オフに工作ができなかったですね。だから、シーズン真っただ中に工作。しかし、その前も、シーズン中に、電動リールをバラバラにしていたような・・・。

    私の今回の記事は、そんなことへの批判めいているので、コメントしずらいのではありますまいか。
    楽しみ方は、人それぞれです。ですから、「偏った持論」なのです。

    新型を作ると、旧型はお蔵入りになりがちです。それではもったいないので、手持ちのモビルリールを全て新型に改修します。
    木製は、足したり引いたりしやすいので、改修しやすいです。

    「方向性」? ワカサギ釣りを楽しむという大きな方向は同じなのではないかと・・・。その中でガンダムデコも。
    実用性とデコの割合が違うかなあ。

    なんと、ララアさん専用! ということはエルメス?
    楽しみですなあ。

    コメント、ありがとうございます。
    2018年04月11日 16:18
にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近の記事