レベルの差歴然 だからワカサギ釣りは面白い!

いるか池の夏ワカサギでの私の釣果

CIMG3454.JPG

名手花園さんの釣果(いただいた分だけ)

CIMG3457.JPG

腕の差は・・・・・・・!


私の「ぐうたら流」は、釣果や技術を競うということをしません。だから、こんなに差があっても、楽しいのです。

むしろ、この差ほどの知らないことがたくさんあるからこそ、楽しいのであります。


このことは、電動リールの自作でも・・・・・

このブログによくコメントをくださる魚澄さんの最新作(写真使用許可をいただきました。)

mikan.png

この横回転スプールの作品は、私の自作リールを参考にされたとか。
いくらでも参考にどうぞ。
魚澄さんのてにかかると、こんなにも洗練されるのです。

魚澄さんの作品は、ほかにも

seting.png

hensin.png

horizonE291A5.png

どんな形のリールでも、美しく作ってしまわれます。

allstars.png


レベルの差・・・歴然!


魚澄さんのサイトへは、コメント欄にある緑色の「魚澄」の文字をクリックしていただければ、入れます。こんなに、すばらしい腕の持ち主なのに、コメントするのが私ばかりなんて、あり得ない。

リールの構造と作り方も紹介してくださっています。私も、レバー式のクラッチの作り方を教わりました。




実釣の技術といい、電動リールの自作といい・・・・・・・、

だから、ワカサギ釣りは楽しい!




それでは、私も及ばずながら、電動リール「ドム」2号機・3号機の制作を・・・・。

せっせ、せっせ・・・・

CIMG3524.JPG



この記事へのコメント

  • 魚澄

    お早う御座います。早速UPして頂いた様で有り難う
    御座います。
    ブログにコメントを書いてくれる方は、感性豊かな方です。
    喜怒哀楽が有り人間と言う事ですか・・・・・
    コメントは無くてもアクセス解析を見ると結構な数の方が
    閲覧してる様子です。
    ん~そんなもんかで、見るだけで素通りしてる見たいですね・・・
    釣るも作るもどんなコンセプトなのかが課題かな、と思います。
    お互い釣り吉ですかね、以後宜しくです。
    2016年08月03日 06:54
  • アメブロのshiro-cro

    こんにちは!

    素敵なオリジナル電動リールを
    作られる方ですね( ̄O ̄)

    レベルの差と言うより
    個性の差...個性の違いじゃないでしょうかね( ̄~ ̄)

    作り手が違えば出来上がる物も違って当然
    連邦は連邦らしく
    ZEONはZEONらしく

    何より気持ち良く釣れるのかどうか
    何て思う訳ですが

    何てね(^_^ゞ
    2016年08月03日 12:30
  • ぐうたら釣友会会員1

    魚澄様

    精度が高くて美しいリールを作る魚澄さんという方がおられることを、広めたいと思いました。

    電動リール自作の入門には、私のリールが向いていると思います。それでは飽き足らない人には、魚澄さんの造りでしょうか?

    リールばかり作ってもしかたがないので、その他の道具も工夫したいと思います。あと二カ月でシーズン開幕です。実釣のテクも教えていただければと、あつかましく思っています。
    こちらこそよろしくお願いします。
    2016年08月03日 18:17
  • ぐうたら釣友会会員1

    私の作品のオリジナリティーは、魚澄さんも認めてくださっています。

    ただ、魚澄さんは、どんな構造のリールでも、美しく作ってしまわれます。私の技能は、まだまだそこまでいっていませんので、リール作りの技能に関しては、魚澄さんが相当に勝っています。技能レベルは、魚澄さんが数段上!それは、個性とは別の話だと思うのです。

    私の釣りに合わせて、リールを作っていますので、私の釣りには私のリールですけど・・・。


    私の自作品も認めてくれて、ありがとうございます。

    ところで、ハゼの天ぷらは作れましたか?

    2016年08月03日 18:30
  • ベイトフィッシュ

    これが魚澄さんの作品ですか。形や構造はK-○anに似ていますね。
    形も違いますし、そもそも使う人間から使うフィールドまで違うので比較は難しいですね(^^)
    作る人が違えば出来上がる物も全く違うということですね。

    ぐう釣さんはK-○anやC-○tyleのような構造は作られたことはあるのですか?
    2016年08月04日 17:32
  • ぐうたら釣友会会員1

    ベイトフィッシュ様

    コメント、ありがとうございます。

    私の作っているリールの仕組みは、一手だけです。K-ZANさんの形やCスタイル・疾風の形にも興味はありますが、作る必要を感じません。リール作りが目的ではなくて、釣ることが目的だからです。私が通える釣り場では、今の構造で十分です。

    リールを作るから器用だと思われがちですが、実は不器用者が、あれこれ工夫してたどり着いた形です。再び数年かけて、新しい構造をものにする気力はありません。縦回転スプールで失敗したことでも、お判りでしょう。

    苦労してきた分の愛着と自信があります。
    2016年08月04日 22:52
  • 魚澄

    こんにわ~
    それぞれ様々なご意見・物の見方が有るもんですね。
    ぐーたらさんのスタイルは私には真似も出来ないオリジナル
    ですね。一度仕上げに漆を試して下さい。仕上がりが一段
    上のクラスになります。最初にタンポンに漆を倍位に薄めて
    木に染み込ませる様にこすると、生地が安定します。
    乾いたら柔らかい筆で濃いめにした漆で塗ると回数を
    減らす、手抜き塗りができますよ。頑張って、シリーズ
    第2号3号と製作して下さい。中禅寺湖は9月20日が解禁です。
    10月末迄、期間が短いです。その後は群馬県、福島県ですね、
    新作試すの楽しみにしてます。
    2016年08月06日 15:45
  • ぐうたら釣友会会員1

    魚澄様

    アドバイス、ありがとうございます。

    ヘラ浮きを作っていたことがありますので、NTやうらしま印にはなじみがあります。ついでに、面倒くささと臭いも・・・。
    しかし、木材には塗ったことがないので、アドバイスはありがたいです。
    その気になったら、やってみます。

    中禅寺湖のシーズンは、早くて短いですね。その後、他府県への遠征は気の毒です。
    津風呂湖は魚影が薄いのですが、近いので助かっています。
    2016年08月06日 20:39
  • UOSUMI

    ぐーたらさんブログ訪問有り難う御座います。
    リールは釣り道具の一つにすぎません。しかしこだわりを
    持ってしまいますね。スタイルは人間の持つ完成が左右
    してる気がします。そこからは逃げられない・・・・・?
    余計な事書きました漆の件ですが、私の場合水に対する
    耐久性を考慮した上の事です。鮎釣りのたも網と浮きの
    製作から学んだ事でした。一時管理釣り場にはまり、変わった
    浮きを考案したのが大きい(漆との関わり)です。
    中禅寺湖今年は写真をUP致します。紅葉を見ながら
    のんびりと、にぎり飯でもぱくつきながらね・・・・
    近くに釣り場が有り羨ましいです。
    それとわかさぎ釣りを始めたのは、鮎、海の大物釣りで体を
    壊したからです。でも釣りに未練が有り現在に至るです。
    それでは又後日お邪魔致します。
    2016年08月07日 10:54
にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近の記事